髪にいいサプリでフサフサに生まれ変わろう

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

髪の毛のアレンジに

コテ

セルフで出来るから

ヘアアイロンといえば、ヘアサロンへ足を運ばずとも自分でヘアアレンジができるアイテムとして浸透しています。くせ毛や寝ぐせなど、髪の毛がはねてしまって困ったときにストレートにすることが出来ますし、それとは逆にカールやウェーブなど、おしゃれに髪の毛にくせをつけてアレンジする際にも利用されることもあり、その商品も人気の高まりとともにどんどん進化して高性能になっており、手軽かつ簡単に素人でも操作できるというところも魅力的で、人気の理由の一つになっています。また自宅で利用するのはもちろんですが、最近では一般的なヘアアイロンよりも小さいサイズで持ち運びにも邪魔にならないタイプのヘアアイロンも登場し、ちょっとした旅行などに持ち歩く人も増えています。

使用には注意して

セルフでヘアアレンジが可能となるアイテムであるヘアアイロンは、とても便利でありがたい存在ではありますが、その使用方法を間違えてしまうと、髪の毛にダメージを与えることにもなるので使用の際には注意も必要です。たとえば基本的なこととして、髪の毛は乾いている状態で使用しましょう。濡れた状態だと水分が蒸発してパサパサになり、ダメージも大きくなってアイロン効果も低くなります。また強く挟んだり、挟んだまま引っ張ることも、切れ毛や抜け毛などにつながるので控えるようにしましょう。他にも高い効果を求めるあまり、高温で長時間使用することも避けてください。このようなことをすると髪のたんぱく質が熱によって変性して固くなったり、最悪の場合は髪の毛が焼き切れてしまうこともあるため、最初はできるだけ低温での使用を心がけ、かつ髪の毛を摩擦から守るためにヘアウォーターなどの保護剤を使用すると良いでしょう。